Menu
https://essaywish.com/wp-content/uploads/2018/11/items.jpg

自己処理はデメリットだらけ

肌トラブルを気にする女性ムダ毛の自己処理をしている女性は注意が必要です!なぜならその自己処理によって肌は大きなダメージを負っているから。
早めにケアしないと肌トラブルに悩むことになりかねません。

ムダ毛処理のアイテムとして多くの女性が利用しているT字カミソリ。どこにでも販売していて、なおかつ安価なので便利ですよね。

ただ、T字カミソリは本来、毛の流れに沿って使用するものです。逆剃りすると表皮に傷が付き、傷口から菌が入り込んで炎症(毛嚢炎)を起こしたりします。

しかし逆剃りしないと毛が少し残ってしまい、剃りたてでもチクチクしてしまいます。そのため仕方なく逆剃りするという女性がほとんどなのです。

毛抜きなどでせっせと毛を抜いている方も要注意。その行為は埋没毛の原因になります。
埋没毛とは毛が皮膚から出ず、埋まった状態のまま成長するものを指します。無理にほじくり返すと肌が傷付き、色素沈着を起こすこともあるため、専門的なケアが必要です。

自己処理による肌トラブルに悩む女性は決して少なくありません。ですがムダ毛は毎日成長するものなので、どうしても頻繁に処理しなければいけませんよね。
特に沖縄の女性は毛深い人が多く、カミソリ負けや毛嚢炎などの悩みを抱える方もきっと多いでしょう。

脱毛はそのような肌トラブルを避けるためにも役立ちます。ムダ毛のコンプレックスを隠すために自己処理をして、それで肌が荒れてしまっては元も子もないでしょう。毛が薄くても肌が汚ければコンプレックスは消えません。

最新のSHR脱毛には抑毛効果もあり、毛が抜けたあとはその状態が長期間続くため、自己処理の頻度はかなり減ります。肌に与えるダメージを最小限に留められるため、美肌を目指す女性こそ脱毛すべきです。